株式会社ASAHI                                                                                 
トップページ 会社概要 研究開発 製品案内 お問合せ アクセス 採用情報
 
 ステンレスの不働態膜形成液

不働態被膜形成
によりステンレスの耐食性を向上させます


 ADパッシブはステンレス鋼用一液性不動態化処理剤です。 耐食性に優れたステンレス鋼でも、
 不働態化被膜がなければ、その部分から腐食しやすくなります。不働態化被膜のない部分に、
 「ADパッシブ」を塗布することで不動態被膜が形成され、耐食性を向上することができます。


  ※
:金属の表面に形成される薄い酸化膜で、腐食から内部を守る作用を持つ

     ステンレスの不働態化処理をパシベーションと言います
ADパッシブE (刷毛塗型)

●刷毛塗しやすい高粘度タイプ
●特に処理物が大きく、異種金属が付属しているなどの条件により、浸漬処理が
 できないステンレス素材に最適です。

ADパッシブS (浸漬型)

●浸漬処理用のため、粘度はありません
●特に、処理物が小さく、大量に一括処理したい場合に最適です。
 但し、異種金属が付着しておらず、浸漬処理が可能なステンレス素材適します。
 
 特徴

 
 一液性なので作業が簡便
 
 クロム酸等を含みません
 
❸ 鉄錆除去剤としても使用可能です
 
    ADパッシブは、株式会社NSCより販売委託された製品です
 
会社概要研究開発製品案内個人情報保護方針採用情報│アクセス