株式会社ASAHI     英語ページへ 
トップページ 会社概要 研究開発 製品案内 お問合せ アクセス 採用情報

金属表面処理剤製品

 銅変色防止剤

 銀変色防止剤

 銅酸化膜除去剤

 銀表面処理剤
 (銀変色除去剤)


 水溶性防錆剤
 
 水切防錆剤

 潤滑防錆・防錆剤

 脱脂剤

 金属洗浄剤

 脱脂浴添加剤

 ニッケルメッキ光沢剤

 ガス抑制剤

銀変色防止剤

銀変色防止剤の特徴
 1.有機物質により、変色防止を行うため、処理剤のpHは中性です。
 2.他の銀変色防止処理と比較し、変色防止効果が長期間持つと好評をいただいております。

 
3.銀の変色は銀と硫黄の反応(硫化)のよるところが大きく、大気中に存在する硫化ガスにより
   褐変していき、硫化が進むと褐色→黒色に変化していきます。
 4.AC-シリーズは、銀と有機物の吸着反応により、銀表面に有機物の硫化防止膜を形成します。
 5.AC-10、20、70は硫化ガス、AC-410は硫化カリウム水溶液中の硫化防止に効果を発揮します。

銀変色防止剤 AC−20、70 変色防止効果試験

試験条件
 @硫化ガス濃度:約3ppm
         硫化水素雰囲気下

 A試験時間:48時間
 B温度:室温(約20℃)

処理条件
 @薬剤濃度:原液(100wt%)
 A処理温度:50℃
 B処理時間:1分
 C水洗の有無:AC20→水洗無            AC70→水洗有
          流水30秒


 未処理品  AC-20処理品  AC-70処理品
ブランク AC-20 AC-70
  接触抵抗値

   銀変色防止剤AC-20、70処理前後に、荷重をかけ接触抵抗値を測定。
   変色防止処理後も、処理前と同等の接触抵抗値を示します。

 
  
  銀変色防止剤 AC−20、70 変色防止効果試験
                     詳しくは鰍`SAHI までお問合せください。
 
  銀が変色している場合には、変色除去処理を行った後に、
  銀変色防止処理を行っていただくと、銀の金属光沢を長時間維持できます。

                                                                     
 
 銀変色防止剤ラインナップ
 AC-10A
品  名 AC−10A
用  途 炭化水素系 銀変色防止剤
使用条件   希釈倍率 : 原液
  使用温度 : 常温
  浸漬時間 : 1〜2分

  使用方法 : 浸漬後→乾燥
           ステンレス槽を使用
性  状 無色〜淡黄色透明液体
荷  姿 18L石油缶
特  徴
・銀・銀メッキの表面を硫化ガスを含む雰囲気環境から銀を保護します。
・ハンダ付け性が良好であり、電気の接触抵抗が小さいという特性を
 持っています。
・スイッチの接点、コネクターの接触部、プリント基板の端子などの
 電気・電子部品に幅広く使用されます。
・炭化水素系の銀変色防止剤です。


 AC-10B
品  名 AC−10B
用  途 炭化水素系 銀変色防止剤
使用条件   希釈倍率 : 原液
  使用温度 : 常温
  浸漬時間 : 1〜2分
  使用方法 : 浸漬後→乾燥
           ステンレス槽を使用
性  状 無色〜淡黄色透明液体
荷  姿 18L石油缶
特  徴
・AC-10BはAC-10Aに比べ、銀・銀メッキ表面を硫化ガスによる
 腐食(変色)に対する保護力を強化しています。
・同時に潤滑力も向上させており、コネクターなどの変色防止
 として最適です。
・小型部品の場合にはべたつきが生じることがあります。
 大型部品の銀変色防止に利用されています。
・炭化水素系の銀変色防止剤です。


 AC-20
品  名 AC−20
用  途 水溶性 銀変色防止剤
使用条件   希釈倍率 : 原液推奨(浸漬する製品により数倍希釈も可能)
  使用温度 : 常温
  浸漬時間 : 1〜2分

  使用方法 : 浸漬後→乾燥
性  状 可溶化性の液体
 p  H 中性
荷  姿 18L石油缶
特  徴   
・銀表面に厚みのある変色防止膜を形成し、銀表面を硫化ガスなどの
 有害な雰囲気ガス環境から強力に保護し、銀の変色を防止いたします。
変色防止膜を形成しても接触電気抵抗に影響を与えませんので、
 LED、スイッチの接点、コネクターの端子、プリント基板の端子
 などに使用されています。
・中性のため、廃棄時に中和処理などの操作は不要です。

AC-20は浸漬処理後そのまま乾燥するため、被膜が厚くなります。
 硫化ガスに対する変色防止効果は、AC-シリーズの中では最も高い物と
 なります。
・無光沢・半光沢銀メッキ製品、LEDの反射板など広く使用されています。
   

 AC-70
品  名 AC−70
用  途 水溶性 銀変色防止剤
使用条件   希釈倍率 : 原液推奨(浸漬する製品により数倍希釈も可能)
  使用温度 : 常温
  浸漬時間 : 1〜2分

  使用方法 : 浸漬後→水洗→乾燥
性  状 乳白色液体
p  H   中性
荷  姿 18L石油缶
特  徴   
・銀表面に均一な変色防止膜を形成し、銀表面を硫化ガスなどの
 有害な雰囲気ガス環境から強力に保護し、銀の変色を防止いたします。
変色防止膜を形成しても接触電気抵抗に影響を与えませんので、
 LED、スイッチの接点、コネクターの端子、プリント基板の端子
 などに使用されています。
・中性のため、廃棄時に中和処理などの操作は不要です。

AC-70は浸漬処理後、水洗し、乾燥を行うことにより、余分な成分を
 洗い流し、処理表面のムラが無くなりますので、光沢銀メッキにも
 適しています。。
 硫化ガスに対する変色防止効果は、AC-20に次ぎ高い物となります。
・AC-70はムラが無く電気特性も良いことから、広範囲の電子部品に
 使用されています。



 AC-410
品  名 AC−410
用  途 水溶性 銀変色防止剤
使用条件   希釈率  : 10〜25%
  使用温度 : 常温〜60℃
  浸漬時間 : 1〜2分

  使用方法 : 浸漬
後→水洗→乾燥
性  状 可溶化性の液体
p H  6.0±0.5
荷  姿 18kgタフテナー
特  徴
・銀表面に均一な変色防止膜を形成し、銀の変色を防止いたします。
・幅広いpH(4.0〜10.0)の範囲でご使用いただけます。
・変色防止膜を形成しても接触抵抗に影響を与えません。
・中性のため、廃棄時に中和処理などの操作は不要です。

・光沢銀、半光沢銀共にMil QQ-S-365Dに合格する強力な
 変色防止剤です。
・銀表面に形成されたAC-410 の皮膜は、空気中の硫化ガスに対して、
 強力な変色防止効果があります。
・硫化アンモニウム水溶液からの強力な保護膜になります。
 硫化ガスに対してはAC-20、AC-70の方が強い皮膜となります。
・付着性が強く、AC-410 の皮膜は銀と化学的に反応した膜で形成
 されており、水洗いしても除去されません。


  ページトップへ